マンションの設備の改修を研究、実施施工しています、

排水立管更新

MenuBar

排水立管の更新について。排水立管の伸縮割れ対策工事。
新築後17年で立管の分岐部分割れがおきて漏水。各階の床の穴埋めが不完全なため
4階下まで漏水がつたわった。
原因は使用してる耐火二層管に伸縮対策がしていないため
温度伸縮で継ぎ手部に破損したものであった。
1−7階までの全ての立管を更新した。
更新する排水管の材料は 耐火ビニール管を使用しました。
既設の耐火二層管にくらべて施工はしやすくなりますが、騒音振動は
不利になりますのでその対策をよく考えることが大事です。
画像の説明
既設の排水立管です。耐火二層管です。汚水と雑排水が1本です。
かなり問題のある配管方式です。
画像の説明
立管配管を交換いたしました。緑色の管が耐火VP管です。
立管途中に伸縮継ぎ手を設置してあります。
便所の奥が配管スペースですので、壁を解体して復旧しました。
画像の説明
割れていた継ぎ手部分です。左右に分岐した継ぎ手です。
本来なら集合管を使用するところですが。

powered by Quick Homepage Maker 3.20
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional