マンションの設備の改修を研究、実施施工しています、

管理組合様からの多いお問合せ

FrontPage
マンション管理組合さまからの ご質問、
画像の説明
ここでは 調査や工事を始めるにあたり、多く聞かれる質問事項をとりあげます。

  • 調査で一番多い質問は 設備の何を調査すればいいのか、
    • この質問には まず図面を閲覧させていただきます。、そしておおまかな
      使用されている、配管材料を実際に確認させていただきます。
      そして現在、なにか不都合がおきていませんかと聞くことになります。
    • そして 次に 別紙の機器配管の耐用年数、保守項目表を
      みていただき現在の状況を調査するに必要な金額を提示いたします。
  • 近いうちに 大規模修繕工事が始まるのだが、その時と同時はだめですか
    • これは いろんな意見がありますが、設備的には同時施工しない
      のが良いとおもいます。
      理由は大きな工事と同時ですと管理がたいへんなこと、
      そして金額の小さな水道工事がおざなりになりやすい。
      問題があっても大規模改修を進めるために犠牲になりやすい。
      またゼネコンへの一括発注になると、下請けの水道業者へ金額、工期の
      しわよせがきます、結局無理な工事になり、数年後問題がおきる。
    • 当社でも経験していますが、施工時に水道工事が無理をして15年後問題が起き,
      また建築主体で修理するも、再び5年後当社が改修するという
      お住まいの方にとって大変なケースもあります。
  • 工事の振動騒音はひどいですか、
    • これは 工事の内容によりますが、コンクリートをはつる音が
      一番大きな音がします。
      できる部分は なるべくダイヤモンドコアという道具で丸く切り抜きます。
      それでもはつる場合がでます。しかし、時間が長時間にわたるケースはまれです。
    • そのケースは 1階の土間下の部分で工事をするケースです。
      条件が合えば 当社は無音カッターの使用を検討します。
      最近の工事例でも その工法で進めて、音が小さいので、大変びっくりされました。
      その他の音は 壁床を改造するときの 大工仕事程度です。
  • 工事中の荷物や作業場はどうなりますか、
    • 作業資材ですが、一度に全部の資材をもちこみません。
      その都度搬入しますのでそれほど場所をとりません。
      事務所は 空き部屋を借りたり、場所があればプレファブ事務所をたてます。また作業区画は区切って作業いたします。
  • 工事中は管理組合はどのようにすれば、
    • 毎週定例日にお打ち合わせをさせていただき、連絡、報告、相談いたします。
  • その他 詳しい内容はお問い合わせください。
    工事で実際に配布した質疑応答書がありますので、ごらんください。
     

画像の説明
お問い合わせは   電話052-774-2851

powered by Quick Homepage Maker 3.20
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional